この記事は最終更新日から132日が経過しています。
情報が古くなっている可能性がございますのでご注意ください。

仮想通貨自動取引サイト「CryptoTrader」を始めてみました。#1(登録と基本的な使い方)

なぎ
いい感じに解説されたサイトが見当たらなかったので、、。
長くなってしまいましたが、登録で迷うような記事は嫌なので、許してください。

CryptoTraderって?


CryptoTraderとは、仮想通貨を自動で売買してくれるクラウドサービスのことです。
ストラテジーと呼ばれる戦略(取引ルール)に基づいて、ボットが自動的に取引を行ってくれます。

この、ストラテジーは自分でカスタマイズしたりすることもできるので、自分の考える取引を行わせることができます(上級者向け)。

ほとんどの人が販売されているストラテジーを購入して、自動取引に臨むことになると思うのですが、ストラテジーは無料のものも存在しますが、多くは有料(月額レンタル方式)になります。

CryptoTraderの特徴

  • クラウドサービスなので、ダウンロードする必要がない
  • 対応している取引所の多くは海外の取引所なので、アルトコインの取り扱い種類が豊富
  • 登録からすぐに自動取引を開始できる
  • プログラミング技術や仮想通貨に関する詳しい知識がなくても大丈夫
  • 取引が行われたらメールが届くので現状の把握がしやすい
  • バックテストを行うことができる

クラウドサービスなので、ダウンロードする必要がない

CryptoTraderはクラウドサービスなのでパソコンなどにダウンロードする必要がないので、簡単に始めることができますよ( *´艸`)

対応している取引所の多くは海外の取引所なので、アルトコインの取り扱い種類が豊富

CryptoTrader12社の取引所に対応しています。
海外の取引所が主ですが、日本の取引所よりもアルトコインの取り扱いが豊富なので、マイナーなアルトコインに興味ある方でも大丈夫ですよ!

対応取引所一覧
取扱通貨は各ストラテジーに依存します。

上に書いた取引所はCryptoTraderで利用できる取引所一覧ですが、利用するストラテジーによっては取引所が制限されたり、取引できる通貨の種類が違ったりするので注意してくださいね。

登録からすぐに自動取引を開始できる

CryptoTraderに登録するのに、約2分。
CryptoTraderシステム利用料の支払いや、ストラテジーの購入にかかる時間が約10分。
APIの取得や取引ルールの設定にかかる時間が約3分。
大体15~20分くらいで自動取引を開始できますよ。

送金にかかる時間について

仮想通貨の送金には様々な技術的要件から着金までに時間がどうしてもかかってしまいます。
私の場合、bitFlyerからBinanceに送金するのに40分ほどかかりました。
込み具合や、自分の決めた送金手数料による優先順位などでも変わってきますが、取引所に入金が終わってない人は上の時間にプラスして考えてくださいね。
CryptoTraderへの送金は5分ほどとスムーズでした。

プログラミング技術や仮想通貨に関する詳しい知識がなくても大丈夫


仮想通貨の自動取引って調べると、よく「自分でプログラミングする」などの文言を見かけますが、CryptoTraderではあらかじめプログラミングの出来る人が作ったストラテジーが数十種類(有料:一部無料有)も用意されているので、プログラミングが出来なくても自動取引を開始することができますよ!

取引が行われたらメールが届くので現状の把握がしやすい

バックテストを行うことができる

すみませんが、まだ理解中のためこの項目は飛ばさせてください。

バックテストとは

過去の取引データを基に試験的に自動取引ボットを走らせることを指します。おそらく。

CryptoTraderへの登録方法・手順

サイトの日本語化について

GoogleChromeをお使いの方は、右クリック→日本語に翻訳で日本語に翻訳するのがおススメですよ!
英語ができる方は…羨ましい(‘Д’)
括弧( )の中は、自動翻訳した場合の日本語になります。

⓪画面の紹介

上部メニュー

左から順に、
「About(約)」
CryptoTraderについて。
「Plan(予定)」
システム利用料の支払いとグレードアップを行う。

ストラテジーの開発とかをしたら多分コメントとかが送られてくるんだと思う。

世界のいろんな人のコメントが全部表示される(私は特に見ないけど英語だし)。
メールアドレス」
プロフィールの編集、アップグレード、パスワードの変更、ログアウトが行えます。

サイドメニュー

上から順に、

ホーム画面に戻ります。

バックテストツールを開きます。

ストラテジーのインストールや購入を行います。

ストラテジーの起動や停止、削除を行います。

上部メニューと同じ。世界の人のコメントが表示される。

FAQやTwitter、APIドキュメントなんかを見るとこです。

上部メニューと同じ。

チャート表示部分

特に説明する項目もないと思うので、「period(期間)」だけ。
チャートの表示を1分足~1日足まで変更することができます。

最新の情報の表示部分

新しいストラテジーとか、最近のコメントなんかが表示されます。
上の濃い灰色の部分をクリックで表示非表示の切り替えができます。

①新規登録

https://cryptotrader.org/にアクセスして、右上の「Sign-in(サインイン)」をクリック

表示されるポップアップ右下の「I want to register(私は登録したい)」をクリック

メールアドレスと希望パスワードを入力して、「Registe(登録)」をクリック
(希望パスワードの再確認がないので、打ち間違えないように注意してくださいね)

メールが届くので、メール内のURLをクリックしてください。

自動でログインされるので、右上に「E-mail has been successfully verified」と表示されたら完了です。

②システム利用料とストラテジーの購入

取引を開始するにはCryptoTraderのシステム利用料を払う必要があります。

これは上部メニューの「Plan(予定)」から行います。

各プランの違いですが、ここでは自動取引を行う上で関係ある部分だけ紹介します。

「SMSアラート」
メールでは気づかないときのためにショートメールで教えてもらう機能です。
「ライブ取引のボット」
同時に稼働させることのできるボットの数です。

注意事項

同時にボットを複数動かすこともできますが、公式FAQにもあるように、同じ取引所で複数のボットを起動させるとエラーの原因になりますので、気を付けてくださいね。

以下、FAQ訳文。
Q:2つのボットが同じ交換アカウントで実行されていることは問題ですか?
A:2つのボットを同じアカウントで実行することはお勧めしません。一部の取引所(Poloniex、Bitstamp)では、サブアカウントを作成してプライマリアカウントにリンクすることができます。

「マージン取引/ショートポジション」
ストラテジーによっては、FXのようなリバレッジ取引や、売りから入るショート取引が可能な場合があります。
基本+とレギュラーだとそれが利用できません。
私は今のところ現物しかしないのでレギュラーにしてます。
「複数のトレーディング商品へのアクセス」
これについては私もよくわかっていないのですが、おそらく1つのボットで複数のコインに対して取引を行えるようになるっていう意味だと思います。
間違ってるかもなので気を付けてください。
わかる方がいたら教えてくれると助かります(/ω\)
「トレーディング勘定持分制限」
ボットが扱うことの出来る最大の仮想通貨額です。
1000ドル=約10万円です。
最大額以上の取引を行おうとするとエラーになって、アップグレードを忠告されちゃって自動取引が停止してしまうので自分の取引所残高以上のプランを選んだほうがいいかと思います。

システム利用料の支払い

一括支払いについて

システム利用料の支払いとストラテジーの購入画面が別なので、別々に支払いをしないといけないようです。
つまりは手数料が倍かかってしまうってことですね。残念です。
一番下のランクである「Basic+(基本+)」であれば、初めてのストラテジーを購入するときに一緒に請求されるので一緒に支払うことができるのですが、、。
探したらどこかに方法があるのかもですが、私では見つけれませんでした><
分かる人がいたら教えてくれると助かります。

支払方法ですが、「ビットコイン」か「アルトコイン(47種)」の中から選ぶことができます。

ライトコインの場合は右上の支払方法(セレクトボックス)でライトコインを選択してください。
ビットコイン、(ライトコイン以外の)アルトコインの場合はそのまま進んでください。

自分の希望するプランの「Upgrade(アップグレード)」ボタンをクリックしてください。

システム利用料も月額払いになります。
1,6,12ヶ月の中から選択してください。

期間が長いほうが月当たりの支払料金も安いですし、手数料がかからない分お得ですが、最初は1ヶ月で様子を見るのが無難だと思います

契約期間を選んだら、下の画像の画面に行くので支払額に間違いがないか確認して「Pay Now」をクリックしてください。

クリックすると下の画像の画面に行くので、ビットコインかライトコインで支払いの方は書かれているアドレスに支払金額を送金してください。
アルトコインで支払いたい方は次の説明に行ってください。

アルトコインで支払いたい方は「Pay With Altcoin」をクリックしてください。
アルトコインの支払いには「Shifty(ShapeShift)」を使います。
Shiftyはアカウント不要で仮想通貨を両替するサービスです。
使い方は画面に従って入力するだけなので問題ないと思います。
注意点としてはアルトコインで支払う場合は追加で50ドルほどかかるそうなので注意してください。

支払いが終わったら、少し時間がたつと「Balance is Unpaid(未払い)」の文字が「確認中」に変わると思います。
変わらない場合やエラーになった場合はブロックエクスプローラーでアドレスの検索をかけて、現状を確認してください。
Blockchain.info(外部サイトが開きます)
変わったらホーム画面に戻ってください。
ホーム画面の右上のアドレスの横に購入したプランのアイコンが付いたら、完了です。

ストラテジーの購入

サイドメニューの「をクリックしてください。
すると以下の画像のような画面になるので、購入したいストラテジーを選択してください。


左側でフィルターをかけることもできます。
リンクをクリックすると詳細が表示されるので、そのストラテジーがどんな特徴を持ってるのか、対応している取引所や通貨は自分が望んでいるものかどうかなどを確認してください。
無料のストラテジーを使いたい場合は、ページ最下部の「Run(走る)」をクリックしてください。
APIキーの入力や設定を行った後に自動取引を開始することができます。
有料のストラテジーを購入する場合は、ページ最下部の「Purchase Access(購入アクセス)」をクリックしてください。
こちらもシステム利用料同様に月額料金が設定されていますので、1,6,12ヶ月の中から好きなのを選んでください。
こちらも最初はお試しで1ヶ月がいいかと思います。
支払方法はシステム利用料の支払いとほぼ同じなので割愛させてください。
一つ違う点として、利用規約に同意を求められるのでよく読んでからチェックボックスにチェックをつけてください。

③自動取引の開始と確認方法

購入後、購入したストラテジーの詳細ページの最下部にある「Run(走る)」ボタンをクリックしてください。
管理用のラベルの設定、取引する取引所の選択、取引をしたい通貨の選択、何分ごとに取引を行うかの選択(例:1m=1分に1回ボット処理)をしたあとに「Live(ライブ)」ボタンを押してください。
次にAPIキーの入力を行って下さい。
APIキーは取引所のマイページなどから生成することができますので、わからない方はすみませんが検索してください。
次の#2で詳しく解説する予定ではありますが。

APIキーの入力が終わったら、次に取引ルールの設定を行います。
終わったら、自動取引が開始されます。

起動したボットの確認や一時停止、削除を行いたい場合はサイドメニューの「」をクリックしてください。

上の画像は取引画面になります。
サイドメニューの「」→目のアイコンをクリックでこの画面を開けます。
開くとチャートと左下に設定画面、右下に取引履歴とログが表示されています。
ここら辺の詳しいことも次の記事で書く予定なので少しお待ちください。
チャートの緑丸が購入した場所で、赤丸が売った場所になります。
ライトコインはあまり動きがなかったので12時間ほどで2回の買いと2回の売りしかできてませんが、ちゃんと動作しています。

最後に

ここまでできた方なら、もう大丈夫だと思います。
私でも出来たんですから(笑)
長い記事で申し訳なかったですが、ここまで読んでいただけた方はお疲れさまでした
また読んでくれてありがとうございました。
今後もCryptoTraderの詳しい使い方の記事や、使ってみた感想や自動取引の結果なんかも記事にしていこうと思ってますので、よろしくお願いします。

記事の新着情報はTwitterで随時呟きますので、今後も読みたいと思っていただけた、寛大な心の持ち主はよければフォローお願いします。