この記事は最終更新日から281日が経過しています。
情報が古くなっている可能性がございますのでご注意ください。

仮想通貨自動取引サイト「CryptoTrader」を24時間稼働させてみた結果。#2(収益報告と予想)

なぎ
24時間稼働させてみたので、その結果をもとにサービスにお金を払う価値はあるのか考えてみました。

CryptoTraderって?

CryptoTraderとは、仮想通貨を自動で売買してくれるクラウドサービスのことです。
ストラテジーと呼ばれる戦略(取引ルール)に基づいて、ボットが自動的に取引を行ってくれます。
詳しくは前回の記事をお読みください。

原資と利用料・ストラテジー料金について

JPY換算については、送金を行った時刻のZaifの価格を基に計算しています。

1148920、1157490、1160730、1168420

CryptoTraderのシステム利用料やストラテジーの購入金額は、価格変更が常に行われているようなので、BTCの価格が高くなったからと言って支払う額が大幅に増えるといったようなことはなさそうです。

CryptoTraderシステム利用とストラテジーは1ヶ月契約にしています。

ストラテジーは「BladeRunner」というものを購入しました。

BTC JPY換算
Binance入金額 0.038BTC 43,907.49円
CryptoTrader利用料 0.0028BTC 3,250.044円
ストラテジー費用 0.0047BTC 5,491.574円
送金手数料 0.004BTC 4,635.56円
合計 0.0495BTC 57,284.668円

24時間自動取引をしてもらった結果



*使った金額ではなくその時の1LTC当たりの価格です。

24時間で行われた取引は9回、損益は約485円でした。
チャートからも分かる通り、価格変動があまりない時は取引の回数が少なく、変動が大きい時にたくさん取引しています。

考察・結論

24時間で稼いだ金額が485円、損する日もあると考えて月25日で計算すると、
1ヶ月で12,125円稼げることになります。
システム利用料とストラテジー料が月額8,742円
送金手数料が約4,635円
であることから、損益は-1,252円ですね。

ありゃりゃ、赤字じゃないですか(´・ω・`)

確かに赤字ですが、上の表の取引高を見てください。
取引している数量が0.09付近なのが分かると思います。
最初が0.87なのは1回の注文で使う原資に対する割合の設定が100%になっていたからです。
それ以降は10%に変更しています。
これは購入が立て続けに行われたとしても資金不足になることを避けての設定なのですが、今回はこれが収益の邪魔をしたみたいですね。

10%ということは10回連続で購入が行われても大丈夫であるという計算ですが、上のチャートを見ると、最大でも2回連続の購入しかありません。

ということは、動いていない資金が残り80%もあるということです。
これは非常にもったいない、、。

ということで、今は1度に使える割合を25%に変更しました。

この割合で先ほどの収益の計算をし直してみましょう。
すると、1日当たり約569円に増えました
これで計算すると、1ヶ月で1,4225円稼げることになります。
システム利用料やらを差し引くと損益は+848円になります。

数字だけを見ると微々たるものですが、これは私のBinanceにある資金が約4万円とあまり多くないからだと思います
取引所にある資金がもっと多い方であれば、1度に使える資金の量も増えますし、資金が少ない人でももう少し1度に使える割合を増やしてみたりすることで、十分な収益をあげれるような気がします。

また、今回はライトコイン(LTC)で取引してますが、もっと価格変動が激しい通貨やストラテジーに合った通貨で取引を行うことでも収益は大きく変わってくると思います。

ストラテジーをどれにするかなどはよく概要を読んで、自分のやりたい取引にあったものを購入することをお勧めします。

これは1日分のデータからの予測になりますので、必ずしもこの数値になるとは限りませんし、損をすることも当然あり得ます。
1ヶ月が経ったら、また1ヶ月分のデータで損益をお知らせしますが、自動取引を始めてみたいという人は、以下の記事を読んで、自己責任で利用するようにお願いします。